球詠、大正野球娘。パワプロ再現選手製作所

野球漫画・アニメの女子選手再現

川﨑稜(球詠)【パワプロ2021再現・パワナンバー】

f:id:Curtland2:20210711135451p:plain

川﨑 稜(球詠/新越谷高校)

パワナンバー:12600 81619 54561(※単行本9巻時点)

※続刊の描写次第で能力のバージョンアップを予定

f:id:Curtland2:20210711140616j:plainf:id:Curtland2:20210711140643j:plain

遊撃のKY人

溌剌としたプレイで魅せる新越谷高校の元気印。

不要な場面で横っ飛びするなど、自由な動きはまさに"遊撃"の名を体現する。先輩にタメ口、最終回二死からノーノー阻止安打など、数々の行動で旧友の菫からKY認定を受けるが、天真爛漫でムードメーカー的存在でもある。

ふざけているわけではなく、送りバント失敗で涙を流すなど、熱いハートを持った背番号6。左打者への転向も含め、悔しさをバネに飛躍を図っている。 

基本情報

■右投左打 遊撃手

  • 夏大会後、希の助言で左打者に転向。以降は左打席にしか立っておらず、両打を目指している雰囲気はない。
  • 守備位置は遊撃手で固定され続けている。

■打撃フォーム:オープン67

■夏大会成績(8巻カバー裏より)

f:id:Curtland2:20210711142408p:plain

能力詳細 

f:id:Curtland2:20210711140713j:plainf:id:Curtland2:20210711140725j:plain

1FFBDCE

弾道1、ミートF、パワーF、カット打ち慎重打法

  • 9巻で右→左打者に転向。小力のある早打ちフリースインガーから、粘って出塁を狙うタイプに鞍替えしており、8巻までの描写は参考にならない。
  • 左では粘りを見せるようになる。夜明林工日高から四球を獲得。(50/51)
  • 甘く入った球を一塁線にゴロでファール。9巻時点では、強い当たりはこれだけ。右打席では三塁手のグラブを強襲する小力があるが、慣れない左打席で当然パワーは落ちる。(23/50)
  • 安打は放っていないが、バットに当てることはできており、ミートはギリギリFとする。
  • カット能力は評価できるが、待球の意識が強すぎて見逃三振もしており、選球眼はもう少し成長してから付与を検討。

■走力B、内野安打○バント○ヘッドスライディング盗塁E

  • 柳大川越大野-浅井バッテリーから初球盗塁を試みるもあっさり失敗。それ以降盗塁描写なし。(5)
  • 三塁前ボテボテでヘッスラ内野安打三塁手が送球を諦める走力。(23)
  • 持ち味について、菫「主将に次ぐ脚」(49)
  • 姫宮高校戦、一点ビハインドの先頭打者で三塁線にセーフティ成功。(54)

■肩力D、守備力C、捕球E、送球F積極守備

  • ダイビングキャッチなどの派手なプレイが大好き。実際に練習や試合でも多く決めている。
  • 合宿後の練習試合でエラー。加えてもう一度エラーしたらしい。(11)
  • 本塁クロスプレイ時のカットマンを三塁手に入っていた詠深に譲る。比べるのはかわいそうだが、送球での肩も詠深には劣る。(16)
  • 影森戦、同点の一死一塁でセンター前に抜けそうな打球を横っ飛びで止め、二塁で刺す。(18)
  • 柳大川越戦、二遊間の打球に追いつく守備範囲の広さを見せるも、一塁悪送球。タイミング的にも間に合っていない。練習時にも芳乃に「送球が雑」と言われている。(41/4)
  • 柳大川越浅井の三遊間の強いゴロを正面に入って捕球し、踏ん張って一塁へワンバウンドスローで刺す。(45)
  • 守備範囲は広いが、大会前に芳乃に見せられた強豪校の二遊間のプレイには驚いており、まだ全国レベルで守備力B以上とは言い難い。

※ムードメーカー→付与せず

  • 7巻選手紹介では「ムードメーカー」と称されているが、他の部員と比べて特別ベンチのムードを高めているようには見えない。

その他画像

f:id:Curtland2:20210711140755j:plainf:id:Curtland2:20210711140808j:plainf:id:Curtland2:20210711140820j:plainf:id:Curtland2:20210711140832j:plain

名前とフォームだけでなく、キャラクター性もムネリンから取っているのでは。美少女キャラではないのであまり言及されませんが、顔立ちもすごく奇麗で、梁幽館戦では観客に「よく見るとかわいい」と言われています。(23)

 

↓ 球詠再現の先駆者、あすきみ様のブログ(いつも参考にさせていただいてます)