球詠、大正野球娘。パワプロ再現選手製作所

野球漫画・アニメの女子選手再現

山崎珠姫(球詠)【パワプロ2021再現・パワナンバー】

f:id:Curtland2:20210528230325p:plain

山崎 珠姫(球詠/新越谷高校)

パワナンバー:12700 61694 01887(※単行本9巻時点)

※続刊の描写次第で能力のバージョンアップを予定

f:id:Curtland2:20210528230421j:plainf:id:Curtland2:20210528230451j:plainタマちゃん

ガールズ時代に二年生で正捕手の座を勝ち取り、全国出場した経験を持つ実力派

コンパクトな身体からは想像もつかない卓越したキャッチング能力と強気のリードで、幼馴染みのエース詠深を引っ張る。

経験値では、新越谷で最も勝利の味を知る女。その喜びを現メンバーとも分かち合えるかどうかは、主人公の一人でもある扇の要"タマちゃん"の頭脳にかかっている。

基本情報

■右投右打 捕手

  • 捕手以外の描写なし。

■打撃フォーム:スタンダード1

■夏大会成績(8巻カバー裏より)

f:id:Curtland2:20210528231636p:plain

能力詳細 

f:id:Curtland2:20210528230959j:plainf:id:Curtland2:20210528231013j:plain3EDECAS

■弾道3、ミートE、パワーD、広角打法固め打ち初球○アウトコースヒッター対変化球○調子極端

  • 藤和B練習試合で初回一死二塁から適時打。(11)
  • 守谷欅台山田から外角低めのシンカーを右中間に二塁打。(12)
  • 影森中山からも、捕球はされたものの右中間深くに打球を放つ。(17)
  • 梁幽館吉川から中安、三ゴロ、右安、中安と猛打賞。安打はいずれも先頭打者で、外角球にうまく合わせている。うち初球安打が二つ。(23/25/28/32)
  • 小河台練習試合で中前適時打。(48)
  • 良い場面だけ抜き出すと上記のとおりだが、夏大会では四安打のうち三本が元同僚の吉川から。他の四試合で一本しか打てておらず、調子の波が見える
  • 元同僚とはいえ、吉川のキレのある変化球に何度も合わせる技術は流石。
  • 身体も小柄で、夏大会の長打率は打率とイコールだが、右中間深くに打球を二度放っており、意外なパンチ力を秘めている。一方、引っ張りでは長打がない。右方向に強いタイプか。

■走力E、バント○

  • 熊谷実業戦で三塁線にセーフティを決めるが、三塁手が下手なので走力を測る指標にはならない。バントは上手い。(37)
  • 他に評価できる要素も見当たらず、やや控えめなE査定。

■肩力C、送球A

  • 練習での二塁送球の角度は少し山なり。(4)
  • 柳大川越浅井のスローイングを見て愕然としている。自身でも肩の強さのレベルは違うと実感している。(5)
  • 小河台練習試合、稜のベースカバーが遅れてアウトは取れていないが、タイミング的には二盗阻止できている正確なスローインをしている。(48)
  • 芳乃「珠姫ちゃんの真骨頂とも言える…投手の好きな位置への正確な返球とそのテンポの良さ!」。影森の捕手の他、光や怜も後に同様の評価をしている。(18/19/51)

■守備力A、捕球S

  • 詠深のあの球を初見で捕球。(1)
  • あの球のショートバウンドを捕球して三盗を刺す。(7)
  • バックフェンス際の捕邪飛をスライディングキャッチ。(7)
  • スクイズ失敗の捕飛を落球したが、太陽光が目に入ったため。その他、想定外の曲がりをした詠深のあの球を一度だけ後逸。しかし、これ以外は難しい球も必ず止めており、エラー描写はなし。ガールズ時代の公式戦パスボールゼロ記録は伊達ではなく、高校レベルでも既にトップクラスと見る。(27/31他)

キャッチャーB

  • 自分の投球を見失った詠深を、マウンド上の会話で立ち直らせる。(6)
  • 浅井を三球三振に取り、大島「相変わらず生意気なリード」(6)
  • 吉川「年下のくせに強気なリード」(15)
  • 投手を引っ張るリードの良さはガールズ時代の実績が証明しているが、対戦打者の弱点分析等については、初対戦のチームが多く、当然まだまだ浅い。今後データを蓄積し、それをうまく活かせるか。

その他画像

f:id:Curtland2:20210528235155j:plainf:id:Curtland2:20210528235207j:plainf:id:Curtland2:20210528235219j:plainf:id:Curtland2:20210528235230j:plain

派手さはありませんが、詠深とはまた違った性格で、この二人がセットになってこそ"球詠"なのでしょう。(意味不明)

守備はもう完成されている感じがあるので、打撃面の成長に期待です。青特で盛ってる分、基礎能力は低めにしましたが、どんどん上げていきたい。

 

↓ 球詠再現の先駆者、あすきみ様のブログ(いつも参考にさせていただいてます)